日向市は、宮崎県の北部に位置し、温暖な気候と美しい山々によって育まれた「森林文化」と、「日向灘」の恵みを被った「黒潮文化」が溶け合う魅力的なまちです。
日豊海岸国定公園の南端に位置する海岸線は、変化にとんだリアス式の海と白砂青松の美しい砂浜が続き、なかでも、「日本の渚100選」にも選ばれた「お倉ヶ浜」は、温暖で上質かつ安定した波が年間を通して楽しめることから、全国各地から多くのサーファーが訪れ、毎年のようにプロ・アマのサーフィン大会が開催されています。

歴史めぐりコース 01.大御神社 車移動18分 02.美々津の街並み 車移動31分 03.若山牧水生家・記念文学館 歴史めぐりコース 01.大御神社 車移動18分 02.美々津の街並み 車移動31分 03.若山牧水生家・記念文学館

日向のお伊勢さま 大御神社詳しく見る

絶景の大海原を見渡す柱状岩に建つ大御神社は"日向のお伊勢さま"としてよく知られる。
境内地に国歌「君が代」に歌われる「さざれ石」群がある。また毎年の秋祭りに舞われる"天翔獅子"は勇壮で名高い。

美々津の街並み詳しく見る

廃藩置県時代の美々津県庁跡から一望できる美々津の町並は、京都や大阪の町家造りを取り入れたものとして注目され、 上町、中町、新町の通りは、今なお当時の面影を残しており、道行く人々の足をとめています。

若山牧水生家・記念文学館詳しく見る

東臼杵郡東郷町大字坪谷。 耳川支流・坪谷川の流れと尾鈴の山なみを借景にした歌人若山牧水の生家は、 現在でもほぼその当時のまま残されています。記念文学館は3つの展示室を設け、現代短歌の世界を感じることができます。

大御神社 美々津の街並み 若山牧水生家
日向style 日向style