観光情報 | 一般社団法人 日向市観光協会  

「海」の観光地


伊勢ヶ浜海水浴場


環境省から「快水浴場百選」に選定された、水質、設備、景観ともに"五つ星"の海水浴場です。 2つの岬に囲まれた小さな湾にある伊勢ヶ浜は、岩場や緑に囲まれて…

お倉ヶ浜海水浴場


「日本の渚・百選」に選定された延長4kmに及ぶ白砂青松の砂浜は、サーフスポットとしても名高い海水浴場です。 365台収納可能な無料駐車場や温水シャワーや…

日向岬


日豊海岸日向岬は伊勢ヶ浜から米の山、芝生公園(日向岬グリーンパーク)、サンポウ、クルスの海をへて馬ヶ背に至る5kmほどのリアス式海岸、この付近一帯の…

御鉾ヶ浦


汀線200m、波が穏やかで、家族連れでも安心して遊べる静かな海水浴場です。 波もそれほどたたない浅瀬なので貝採の海水浴客で賑わいます。 真向かいにシャワ…

馬ヶ背


「馬ヶ背」は日向灘(太平洋)に突き出た柱状節理の上に立つ小さな岬、岩肌の色が馬の背の栗色をしていることや、 馬の背のように狭い岩場であることから「馬ヶ…

細島灯台


細島灯台は水面から灯台中心までの高さは100.9mの位置にあります。 明治43年に赤レンガ造りの灯台としてつくられ、昭和16年に現在の灯台に建て替え…

願いが叶うクルスの海


願いが叶うクルスの海には、訪れると願いが叶うという不思議な言い伝えがあります。 展望台から見えるクルスの海は、その岩の形状かかなうと言う文字に見える…

金ヶ浜


最盛期の夏でも良質な海水が自慢のビーチです。 全国各地から高い波を求めてサーフィンやボディボードを楽しむ人が集まり、サーフィンの大会なども開かれる人…

細島港


細島港は、古くから東九州の海上交易拠点として、また、日向延岡地区新産業都市の中核港として重要な役割を果たしてきました。 平成12年には国際化に伴う貨物…

クサフグの産卵地


日向灘に面する海岸フクトが浦には、毎年5、6月頃に数千匹のクサフグが集まり産卵を行ないます。 産卵時期は大潮と関連して満潮前に行なわれ、クサフグの群れ…

日知屋城址


日知屋城址(じょうし)は鎌倉時代末期から室町時代半ばごろの地頭職・伊東氏が築いた城の址です。 城址と大御神社本殿の下に広がる海岸には大亀・小亀の岩が…

「山・川・自然」の観光地


坪谷川


若山牧水の生家の下を流れる坪谷川。 牧水は「川に育てられた子供」といわれるくらい、家の前に流れるこの川で小さい頃から泳いだり、鮎釣りを楽しんでいたよ…

観音滝


大谷地区にある日向市を代表する滝です。 落差が約25mあり、まさに自然が造り上げた芸術品です。季節によって水量が違うのもまた趣があります

高森山


ケルンの山として知られている高森山は日向市の南西に位置する標高342mの山です。 山頂からは太平洋が望め、正月には初日の出を見に大勢のハイカーが訪れま…

櫛の山


仏舎利塔で有名な櫛の山は、日向市街地の東部に位置し、眼下に太平洋を見下ろせる、絶好の観光スポットです。 花見時期になると、仏舎利塔の回りに、約200本…

米の山


標高192Mの米の山には展望台があり日向灘の眺めがすばらしく、パラグライダーの基地にもなっています。 また日向市内が一望でき夜景のスポットとしても…

世界一のハナガカシ


この木は、地元の人たちには、材が赤みを帯びているところから「アカガシ」と呼ばれていますが、学術的には「ハナガカシ」というブナ科の仲間です。 この「…

牧水公園のつつじ


牧水公園には約3万本のつつじ園があり4月中旬が見頃です。 毎年行なわれるつつじ祭りにはたくさんの観光客が訪れます。 お問い合わせ 0982-69-7720 東郷…

「アウトドア」の観光地


日向サンパーク・オートキャンプ場


市街地から南へ10km、日豊海岸国定公園内に位置する日向サンパークにコテージとキャンプサイト、それに全国初のログテントを備えた本格的なオートキャンプ場が…

西城公園


天正・天文年間の伊東氏や島津氏の支城であった西城趾の一角に町民の憩いの場として整備し、春には約200本の桜や約2000本のツツジが咲き乱れます。 施設とし…

日向岬グリーンパーク


2.6haの広大な芝生広場の背後には米の山、眼下には紺碧の日向灘が広がります。 野外音楽ドームがあり休日にはイベントが行われるなど、いろいろな楽しみ…

牧水公園


緑豊かな山裾に広がる牧水公園は、夜間照明付きテニスコートや12ホールのパターゴルフ場)、川の流れを利用した河川プール(夏季のみ)など遊べるスポットが盛…

「スピリチュアル」の観光地


大御神社


絶景の大海原を見渡す柱状岩に建つ大御神社は"日向のお伊勢さま"としてよく知られる。 境内地に国歌「君が代」に歌われる「さざれ石」群がある。また毎年の…

幸福神社


幸福神社は、日田代官所の出張所であったもと富高陣屋の鎮守稲荷と称したものです。 社伝によれば、江戸時代の安永五年(1776年) 正月に京都・伏見の正一位…

平岩地蔵尊


平岩地蔵尊は、木喰上人自作の吉祥天の木像と6字の名号 すなわち南無阿弥陀仏の肉筆をご本尊として祭られています。 毎年2月に行なわれる大祭では櫓餅つき大会…

立磐神社


神武天皇東征の折、ここで戦勝と海上安全を祈願したといわれ、後に景行天皇の時代(82年)、創建されたと伝わる。 境内には神武天皇が腰掛けたといわれる大き…

「歴史・史跡」の観光地


若山牧水生家・歌碑 【県指定史跡】


東臼杵郡東郷町大字坪谷。耳川支流・坪谷川の流れと尾鈴の山なみを借景にした歌人若山牧水の生家は、現在でもほぼそのままに残されています。  明治18年8…

幕末勤皇家海賀宮門外二士の墓【県指定遺跡】


幕末の寺田屋騒動に関係した黒田藩の勤王の志士3名が護送途中に斬殺され、漂着した小島に墓碑を建てて弔ったものです。

有栖川征討総督宮殿下御本営跡【県指定遺跡】


 明治10年(1877)の西南戦争は、市内にも戦火をもたらした。当時の細島は、官軍の拠点となっており、軍艦が入港して、兵士を戦場に送りこんでいた。  同年…

神武天皇お舟出の地


美々津は神武天皇の「御東征」の出発地としても知られています。 神武天皇は宮崎市の皇宮屋(こぐや)で御東征のための軍議をされて大和へ向かうことを決心…

美々津重要伝統的建造物群保存地区


 廃藩置県時代の美々津県庁跡から一望できる美々津の町並は、京都や大阪の町家造りを取り入れたものとして注目され、 上町、中町、新町の通りは、今なお当時の…

「体験する!」の観光地


HIMUKA QUEST-ヒムカクエスト- 日向サンパーク


謎解きin日向サンパーク「HIMUKA QUEST LEGEND㈼」 昨年大好評だったリアル宝探しゲーム「HIMUKA QUEST」が、謎解きゲームへとリニューアルして帰ってきま…
オススメ情報