クサフグの産卵地 [詳細案内] | 一般社団法人 日向市観光協会  
観光地一覧へ戻る

クサフグの産卵地

日向灘に面する海岸フクトが浦には、毎年5、6月頃に数千匹のクサフグが集まり産卵を行ないます。
産卵時期は大潮と関連して満潮前に行なわれ、クサフグの群れは大きな黒い塊と変化し、波打ち際の砂利の上にのりあげて、産卵行動を始めます。

メスが波打ち際で卵を産み落とすと、その卵をめがけて、メスを取り囲んでいた数千匹もの雄が精子をふりまきます。 1時間ほど、断続的にこの動きが繰り返され、その後引き潮とともに消えて行きます。

問い合わせ先:日向市役所観光振興課 0982-52-2111

住所 宮崎県日向市フクトが浦

フォトギャラリー


地図